2016
07.30

伏見稲荷&寂光院*女ひとり旅*July2016

Category:

気ままな一人旅日記です(。>ω<。)ノ


今回の京都の旅目的は、鞍馬山だけだったので、それ以外は車と一緒に泊まれる宿を予約したのみ!という気ままな旅。。。いやぁ。。。ひとりだと行き先を考えるのも自由だけど、自己責任なので、とても分かりやすい結果が付いてきますね~♪(/・ω・)/ ♪

そう、鞍馬山を下山して、14:00には市内のホテルにチェックイン。。。1Hくらい横になって、お散歩に出ました。。。そういえば、お昼食べてないないけど、夕方だと入れそうなのはCafeくらいでしょうか?

余り地図が読めないので(;^_^A野性の勘で一先ず鴨川を目指し、清水五条の『エルフィッシュ🐟』というCafe☕で、鴨川を眺めながら、マンゴービールと共にアボカドとマグロのカッテージチーズサンドをいただきました♥
めちゃくちゃ雰囲気も良くって、美味しかった~♪

65792a46-753f-4923-8e57-359bf568ee4d.jpg 


Cafeでお腹は満たされましたので宿に戻る前に『綴TUZURI』という上品な居酒屋に♪
綴 - 日替わりのおばんざいが並ぶカウンター

そこでお隣同士になったドイツからの観光客の方に、デジカメで撮影したものを見せて頂きました

それが私の翌日の予定になりました~(^-^)/外国人に勧められて歩く京都の旅って(;'∀')?(笑)

サンキュ(^^♪

・・・ということで、外国人が最も行きたい『伏見稲荷大社』

伏見稲荷1 


・・・ということで、予期せぬ2日連続山登りΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
山が全部伏見稲荷でしたか~!!(下調べZeroの企画なのでm(__)m)

trip_map.jpg
<HPより> 



伏見稲荷2 

朝8時半です・・・


******************************


(ちょっとワープ)


実は、ここの前に北野天満宮も寄ってきました

北野天満宮2 

一応、受験生の親なので(;'∀')
北野天満宮。。。有名らしいです

******************************

そして、ヽ( ´_`)丿また伏見稲荷で~す

伏見稲荷4 

早朝は人も少なくて良いですね~+゚。*(*´∀`*)*。゚+
何しろ朝食も抜いて来ましたので、この次には何か食べたいな~(*≧∪≦)

15e47003-0525-4aba-b7ca-8f9a1ab61afa.jpg 


0222550c-ac19-469a-ab45-9befd152fbae.jpg 

昨日の鞍馬同様・・・ひたすら美しい鳥居の中を上り続けました・・・

本当に幾つもの鳥居が次から次へと続いて。。。予想を遥かに超える広さでしたΣ(´Д`*)

96d119bf-3084-45f8-83dd-249a8368e594.jpg 

まだ中腹でしたが、京都市を見下ろせました。。。
ここで、下りてきたおじ様に尋ねたところ。。。まだまだ。。。ということでしたので、
潔くここで下山しました○| ̄|_
昨日の鞍馬山で、内腿と脛筋が筋肉痛なので、制覇はまたの機会にしましょう。。。

しかし、今日も暑いね~!!

7ce649ab-7abc-434a-aafb-c2c22bef99c0.jpg 

。。。と、ここでも おみくじ!何でも叶うけど、準備はしっかりね!・・・って、今日みたいな無計画な日は準備ゼロであかんのじゃないかって。。。突っ込まれそうですね(=∀=)b

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

次は大原に向かいました・・・

大原の“寂光院”と“土井志ば漬本舗”


寂光院



寂光院の歴史

本尊 六万体地蔵尊菩薩

 寂光院のご本尊様は六万体地蔵尊と称される鎌倉時代造立の地蔵菩薩立像(重要文化財)であった。平成12年5月9日未明、心ない者の放火により、ご本尊様は大きく焼損してしまった。財団法人美術院において修理を施されて、現在は境内奥の耐火構造の収蔵庫に安置されている。
 新しいご本堂には、国宝修理所の小野寺久幸仏師によって、形・大きさともに元通りに復元された新たな地蔵菩薩立像が安置され、落慶式と同時に、魂入れの儀式として入仏式が厳修された。鎌倉時代の制作当時そのままの美しい彩色である。
 地蔵菩薩の本願は、抜苦与楽ということで、それは慈悲の心を表わす。人間の苦しみや辛さ、思い通りにならない現実を救い抜け出させて頂き、願いを叶えて頂ける諸願成就のご利益があるということである。
<HPより>



11年前に本堂が放火に遭ってしまったのだそうで、
本堂は撮影禁止でしたが、尼さんがいらして、丁寧な解説をして下さいました

静かな所で、周辺にはちょっとした宿もあり、宿泊するのもいいなって思いました(´∀`*)

寂光院1 

こちらのお庭の素晴らしい苔は雑草を除いたり、手間をかけてお世話されているからこそなのだな~って・・・是非とも苔を観に行ってみてください

寂光院2 


因みに、平日なら近隣の駐車場も300円でとめれそうでしたが、私は知らずにバス停近くから1.3kmも歩いてしまいました( ;∀;)まだ元気が残っていたらしいです・・・(笑)


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

ようやくご飯。。。11:30“土井志ば漬本舗”へ♪(ノ∇≦*)


夏場限定。。。一面。。。赤紫蘇。。。+゚。*(*´∀`*)*。゚+

柴漬け本舗1 

fcf245ba-a0e4-4594-943c-6cb1b07109a9.jpg 

漬物&おばんざいビュッフェ付きの天ぷら定食にしました♪

京都野菜って、本当に美味しいのね♥
天ぷらにも漬物が使ってあって、今までで一番美味しい天ぷらでした(´ω`人)♥


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

これから毎年、体力の許す限り?鞍馬山へは行こうと思います。。。

次回は、もうちょっと計画的にね~(´∀`σ)σ










スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2016
07.29

鞍馬山の健脚コース*女ひとり旅~@京都 July2016

Category:
平日の7月下旬に鞍馬山へ行ってきました!
天気予報で日程を選んだのに、この日の鞍馬行きの出町柳駅では激しく雨が降っていて、半分諦めていました。。。が、直ぐに止んで何とか行けました♪
お天気のせいか、朝はほとんど人が居なくてスイスイでした。。。というのが、私のいつものパターン(*´~`*)

「女性の一人歩きは危険です」・・・を確認してまいりました( ̄^ ̄)ゞ
私も行く前にブログを色々検索してみましたが、女性目線の記事が少なく。。。果たして鞍馬寺サイトによる“健脚コース”の基準が判らず悶々としながら、当初はケーブルに頼ろうか悩みましたが、結果的には全部歩いてきました(*・`ω´・)ゞ
私は。。。まあまあ元気な40代。。。
体力に自信のない方は、是非“鞍馬出発”&ケーブルをおススメします!!
追加するとすれば、鞍馬口よりも貴船方面からの方がキツいんじゃないかな??(私の印象ですが)
鞍馬口から鞍馬寺までは、整備された道や沢山の階段を上りますが、山頂あたりの大杉権現社から一気に山道の下りが延々続いて、ここは変化のない風景のため結構膝が笑っちゃいます(;´Д`)

貴船方面から入山されるスカート姿の軽装の方やショートパンツの外国人もいらっしゃいましたが・・・貴船周辺にはお洒落な高級な場所が多いので、後で理由が判りました!
若い娘が浴衣姿で観光する姿もあったりして、着いてみて納得(//>ω<)バリバリ登山wearだと、貴船では浮いてましたね(笑)だって、もう山を下った時点で汗だくで髪までびっしょりで、タオル首に巻いてメイクも流れて野性的な姿に変貌しますから。。。貴船の川床で高級な川魚コースを上品に召し上がっている観光客の方々は別世界に思えました。。。(笑)

貴船にはお風呂に入れる場所もある様なので、下山後はお風呂も良さそうね♪

なので一応。。。(夏場の)アドバイスとして。。。

◆ご参考まで◆
●夏場は、蜂がブンブンあちこち飛んでいます。。。決して追い払ったりせず、ゆっくり動作を心がけるか、立ち止まって下さい。体にとまっただけでは、決して刺したりしませんので、去るまでリラックスして木のようになりましょう。。。(。-_-。)じぃぃぃっとね!
●瞑想目的の方は、間違いなく蚊がいますので、虫よけや防虫ネットなんかが効果的だと思います
●いずれにしても、虫対策として、ハットは被った方が賢明でしょう。。。

◆鞍馬寺(鞍馬弘教総本山鞍馬寺)
場所;京都府左京区鞍馬本町1074番地 鞍馬弘教総本山鞍馬寺
電話;(075)741-2003

こちらは、公式サイト情報の時間配分ですが、私が全工程歩いて(貴船から駅までも歩き)歩く時間のみならトータル3時間30分位かかっています。

お友達同士や家族連れだと、もう少し時間がかかりますし、参拝時間も長いと半日では済まない為、瞑想したい方は、暗くならない様に早めに入山されると良いでしょう。。。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

健脚コース(愛山費300円)

鞍馬駅→徒歩3分→山門(仁王門)→徒歩5分→由岐神社
→ 徒歩20分(九十九折参道)→鞍馬寺本殿金堂・金剛床
→徒歩30分→ 魔王殿→徒歩20分→貴船神社→徒歩40分
(またはバス)→貴船口駅

 ●ケーブルコース
(ケーブル寄付金、大人・片道200円、小学生以下・片道100円)
鞍馬駅→徒歩3分→山門(仁王門)→徒歩2分→普明殿
(ケーブル山門駅) →2分→ケーブル多宝塔駅→徒歩10分→
鞍馬寺本殿金堂・金剛床

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆

叡山電車「鞍馬口」を降りると掲示板

P1000522.jpg 

山門(仁王門)

P1000531.jpg

ケーブル乗り場も通り越して「魔王の滝」を過ぎると「由岐神社」(縁結び)

京都市天然記念物「大杉」・・・樹齢800年だそうですΣ(´Д`*)これは立派でした!

P1000552.jpg

何やかんや義経公の供養塔などもあり、それらを通り越してm(__)m

ひたすら、登って登って・・・健脚そうな若い男性に追い越され・・・追い越され・・・

 P1000563.jpg

P1000564.jpg

登って・・・登って・・・この間も既に蜂がブンブン。。。

P1000565.jpg


登ってきた階段を見下ろすと。。。結構来たね~p(*^-^*)q


P1000569.jpg


そして、本殿金堂\(^o^)/

お参りして、おみくじ・・・こちらのおみくじには大吉とかいう区別はなく、結構深いところまでグッと来る内容のおみくじでした(;´Д`)←喜ばせといて。。。厳しいことも。。。じっくり自分に言い聞かせながら読み返しました

 P1000575.jpg

因みに🚻は、ここで済ませておきましょう・・・引き返さないで貴船へ向かう方は、下山するまでありませんよ(;´・ω・)

↓そして、奥の門をくぐって、またまた登り続けます・・・

P1000577.jpg


P1000581.jpg

牛若丸の背比べ石まで到着すると・・・頂上付近です

P1000587.jpg


↓この辺りでせっかくなので、瞑想してきました

靈氣(レイキ)を学んだ人もそうでない人も是非、静寂の中での瞑想・・・すばらしい時間でした(*'▽')

 P1000595.jpg


P1000594.jpg

午前中には朝の雨がウソのように素晴らしい光が注いでいました

光がキラキラしていました✨

朝のうちの空気が澄み渡っている時間帯が私は好きですね(*´~`*) 

ゆっくり30分以上。。。蚊に刺されながら休憩して,

そしてまた、木の根っこを跨ぎながら、下ります・・・階段になっているので、靴は裏に多少

凹凸あれば大丈夫です

ちょっとフラフラしてきて写真もブレてるぅ~(;´Д`)

P1000600.jpg

不動堂・義経堂・・・奥の院魔王同を過ぎ。。。

P1000601.jpg

ここはもう、脇目も振らず無心に下って、あんまり記憶がありません(-_-;)

P1000608.jpg 

頂上から約1.5km下ると。。。ようやく下界に(笑)

P1000614.jpg 

あちこちに川床の川魚料理店がたっくさん!!
到着したのがお昼時でしたので、細い路地に高級車と送迎バスがバンバン入って来て、人とのすれ違いが大変でした(ノ_<)
どのお店も6,500円~10,000円くらいの高級ランチにお洒落したセレブが。。。という印象でした

でも、京都の夏は暑いからこそ生まれた文化なのでしょうね(*≧∪≦)b

店員さんも皆さん和装で雰囲気良かったです*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*

P1000621.jpg

貴船神社も縁結び♥ということで、カップルや若い女性で賑わっていました
私はお参りする直前に、トカゲが目の前で車に引かれて・・・その先には進みませんでしたんで、有名な場所の写真だけ↓
奥の院もちょっと歩きますが、夫婦円満などの祈願にも良さそうでしたよ♪

私も、息子たちがいつまでも独身で困っちゃう~!!って時代になったら、必死でお参りに来ようと思いました


P1000625.jpg 

あまりにも歩き続けて、お腹もペコペコ。。。
でもまだ食事せずに、休憩だけ取ることに。。。 涼しそうなお洒落なカフェに入り、ワラビ餅と美味しいアイスコーヒーをいただいて、一先ず市内の宿に向かうことにしました_(:□ 」∠)_ぐったり・・・

5e6c516e-770b-4ec9-be68-b4eb0c41ab29.jpg

貴船から貴船駅まではバスもありますが、バス酔いしてしまう私は、更に駅まで30分あるきました

道中は川沿いの1本道で迷いませんので、滝好きの私はちょっとした水の落ちる音に反応しながら歩きました。。。

P1000627.jpg 

結構歩いて『貴船駅』到着・・・13:00     (*´ω`)┛

ccbcae23-22d9-43b7-9533-afab2fc96d9d.jpg 

今朝は4時から起きていたので、おつかれさまでした(。>ω<。)ノ


Comment:0  Trackback:0
2016
07.19

薬膳茶 Soybean Flour at きらら @愛知県瀬戸市

Category: お店紹介
自称「滝女」のわたくし( ̄^ ̄)ゞようやく行ってきました(^^♪
滝の見えるカフェ。。。ということで気になっていましたが、半年以上行けず。。。やっぱりタイミングってあるんでしょうね(o‘∀‘o)*:◦♪
今朝は早起きしてさっさと家事と水やりを終えたので、瀬戸の岩屋堂へ向かったのですが、ふざけたサンダル履きで、諦めました┐(´д`)┌
Cafeにはちょっと早めに着いてしまいましたが、今日は恐怖の次男の保護者会があって、岩屋堂で歩いていたら時間が足りなかったのでOKでした( ´∀` )


「滝カフェ」薬膳茶 Soybean Flour at きらら

☕Cafe&Shop☕
〒480-1201 愛知県瀬戸市定光寺町323−12
TEL 0561-48-6669
【営業】月、火、金、土、日  10:00~日暮れ

地図→Map


水、木休みとのことで、私は火曜日のOPENにお邪魔しました(^-^)/
場所はイメージしていた風景と違い『こんなビュンビュン車走ってる所に??』という印象でしたが、滝の音は聞き逃しません(*・`ω´・)ゞ

薬膳茶soybeanflour3

そして、一度暖簾をくぐって階段を下りると、滝のザーッ!!という流れと共に、苔むした壁が。。。(* ´ ▽ ` *)

薬膳茶soybeanflour8
一番滝が良く見える席を探して。。。優しそうなお店の方が、暑くなければ窓を開けてもOKということで、撮影ポイントも教えて頂きました(´ω`人)

薬膳茶soybeanflour4


店内は古民家風でレトロ感たっぷり♪

薬膳茶は季節ごとに変わるそうで、・・・4種類と他にコーヒーもあるそうです
名前は忘れちゃったけど、私はむくみに効くというお茶を(´∀`*;)ゞすんません
レモングラスなどで、絶妙にブレンドされていて、何回もお湯を注いで頂けました( ^^) _旦~~
私はデトックスとか、浄化の文字を見ると飛びつく様です(´∀`*;)ゞ

薬膳茶soybeanflour1

今日はたまたま空いていた様で、お店の方と沢山お話しできて、めちゃくちゃ楽しい時間を過ごしました+゚。*(*´∀`*)*。゚+

・・・というのも、お茶の事を色々教えて頂きながら、私が子供のころ祖母の手もみの自家製緑茶を飲んでいて、あの風味はどこでも味わえない!!ってお話しになると、それはとてもエネルギーの高い茶葉だからって教えて頂いて納得しました(* ´ ▽ ` *)
市販の茶葉と欲のない自家栽培の野性的な茶葉では、1枚1枚の葉のエネルギーが違うってことでした。。。あぁ、亡くなったおばあちゃんが恋しい(つД`)ノ

そして、彼女の修行時代、私の母の実家である岐阜美濃の白川町に縁のある方と判り、とっても田舎話に花が咲いて、本当に自然を愛して、厳しさも味わっている方なのだと判ったら、ますますSoybean Flourさんのファンになりそうです♡

外でお茶も良さそうでした♪

薬膳茶soybeanflour6

そして、2階はオーナーさんの骨董品のギャラリー&ショップになっていて、奥には素敵なレンタルスペースもあるということで、
素敵なので、うちのメニューのプラスαでカラーセラピーもいいなって思いました(*≧∪≦)ご希望の方は是非!!

そして、2階の骨董品の中で、一目ぼれしたシェル型大皿を500縁にてゲットして大満足でしたv(o゚∀゚o)v

834dbe71-6677-41e4-880c-815562e002b5.jpg


そして、こちらでは様々なワークショップもされていて、苔のワークショップなどあるそうです・・・かわいい(*゚ェ゚*)

62096a31-6a74-472f-9d17-1f045be26bde.jpg




帰宅して、30㎝以上もある大皿を撮影・・・モンステラも結構大きいんですが。。。わかるかな(^^♪

シェル大皿1

因みに、こちらの滝は『さらしのの滝』という名前が付いているそうで、確かに白く晒がたなびいている様に見えますね+.(*'v`*)+

次はまた、水量の多い時を狙おうと思います(滝が二股に分かれてまた、違う表情だそうです)(ノ)’∀`(ヾ)

薬膳茶soybeanflour9



間違いなく私のパワースポットに仲間入りです\(//∇//)\

yuru color mauna
TCカラーセラピー&マナカード



Comment:0  Trackback:0
2016
07.17

鮎滝@愛知県新城~夏の風物詩~

Category:




夏限定~笠網漁~


何だか時差ぼけがスッキリしませんが、お日様をたっぷり浴びたら良くなる気がして、
先日、気軽に寄れる滝を探していて、新城市の鮎滝を見つけました(* ´ ▽ ` *)

fa1da976-2e76-453e-8939-daf818ba19f3.jpg

何でも、飛上ってくる鮎を網で捕るんだそうで、江戸時代から始まった歴史ある漁なのですね!(^^)!
こうやって、今でも6~9月の間は、地元の人が漁を見せてくださるんだそうです・・・
私も観光地の足助(あすけ)香嵐渓周辺で育ちましたので、いつも巴川の鮎釣りのおじさんを見てきました。。。夏が来た!!って感じがしますねヾ(o´∀`o)ノ

aa7918b6-455e-47d6-b2e5-7d859627c01e.jpg


こちらは、歩道が整備されていて、気軽に立ち寄れて楽でした♪専用の駐車場もあったので、難なく着けました!
カメラマンは、鮎の滝登りが撮影できたりして面白いかもしれませんね(*゚ェ゚*)

e05f1aa3-17ae-4084-a1c4-5e47ba8d407f.jpg



42d22c5e-5112-44d9-b81e-78c2246aa661.jpg

水難事故にご注意ください
川と共に育った私からすると、ビックリするような場所で水浴びをする家族をよく見かけます。。。
遊泳禁止もお構いなしに大人はBBQ。。。香嵐渓でもちょいちょい新聞で水難の記事を目にします。。。
川の流れは底に行くほど流れが速いので、小さい子も高校生も注意が必要なのです(。-_-。)

そして、7/1~8/22の間は、昔から地獄の扉が開いているので低級霊のイタズラで、よく水辺で足を引っ張られることがあるんだそうです( /ω)霊は、喉が渇くのでよく水を飲むために川に行くそうです。。。自然に触れる時は、こちらもイタズラをしないってことが大切なのかもしれませんね!

2bef9736-7f9c-4846-9a1d-f1cafef73a74.jpg

最近、地元の巴川にも見かける様になった浮輪。。。いざという時には、コレ?!

yuru color mauna
TCカラーセラピー&マナカード
Comment:0  Trackback:0
2016
07.17

モンサンミッシェル~世界遺産~July2016*後編*

Category:




空中庭園と呼ばれるところ。。。

とても簡素な印象のモンサンミッシェルの中にも、ちょっと夢の様な場所がありました。。。『空中庭園』という呼び名の通り、空に浮かんでいる様な、高所にあるんですね。。。石の中にこんな空間があると、ホッとしますね(*’U`*)

モンサンミッシェル庭1


モンサンミッシェル庭4

ここからは、礼拝堂を後に、山を下っていきます。。。

モンサンミッシェル24


ここがもしも「天空の城ラピュタ」の見本だとしてら、私的にはこちらが一番近い場所の様な気がしました。。。巨神兵が立っていそうな。。。(/∀\*)

モンサンミシェル3


プラールおばさんのふわふわオムレツ

こちらは、各国の皇室の方や著名人も訪れる歴史あるおオムレツ屋さんということで、評価は様々ですが、フランスのオムレツは日本のものとは違うとだけ思っていたら、より味わえるんじゃないかと思います(*´~`*)
感想は、私はとっても美味しく頂きました♪コースの方がお得で、最初に出てくる小さめのバゲットは絶品でした♡
私が注文した野菜オムレツは、一番合うんじゃないかと思いました(#^.^#)是非、お試しください♪

モンサンミッシェルレストラン

ショッピング~(^^♪

私はあまりショッピング重視型ではないので、ショッピング街はさら~っと見ただけですが、午後になり、帰る頃には観光客でものすごいごった返していましたw(゚o゚)w

モンサンミッシェル12


モンサンミッシェル35

私は、カメの小さい置物を4€程度で主人に買ってもらい、大満足+.(*'v`*)+安上がりな女ですね┐(´д`)┌笑
写真のタイル張りがモンサンミッシェルで、マグカップは家で待っていた息子たちへ。ブルーの方は、オランダで寄ったROYAL DELFTという陶器の置物です♪
e29d7985-e760-430b-9fa4-d52fcfce0790.jpg

お買い物のおススメ場所は、礼拝堂の出口にあるお店です(*´v`)
息子たちが小さかったら、さぞ沢山買っていたでしょう~!!

dd9540e3-fba8-4b16-b716-e84466e2a632.jpg


46ce5142-e491-4816-b9f0-44e311486525.jpg


帰り道で。。。Etretat(エトルタ)。。。石灰岩の断崖絶壁

高所恐怖症の私には、サスペンス劇場でした(`∀´)

フランス エトルタ1



おまけ*オランダ風車とROYAL DELFT*


オランダはブリュッセルから片道2H程度で行けました
この日は曇り空で、さすがに肌寒い日でした
遊覧船のチケットを買いましたが、私が船酔いしそうなので、歩いて回りました
こちらも、世界文化遺産ですよ~(^-^)/

オランダ風車2


ccac588d-331a-4bcd-9e6e-7f78b702e3ee.jpg


yuru color mauna
TCカラーセラピー&マナカード


Comment:0  Trackback:0
2016
07.14

モンサンミッシェル~世界文化遺産~July2016 *中編*礼拝堂

Category:




いよいよ。。。モンサンミッシェルに潜入(*・`ω´・)ゞ

モンサンミッシェルの歴史は708年から岩山に建てられた聖堂だそうで、「Mont=岩山」だそうで、岩山の聖ミッシェル。。。ということでしょうか。Michelは、フランス語では「ミッシェル」。。。ミカエルと他では発音されるからって長男が教えてくれましたが、私はポカーンとしながら観光してきただけなので、帰国してから色々知る訳ですね~(笑)

聖ミッシェルは聖書に出てくる大天使の一人で、魔物(西洋では竜だってさ・・・)を打倒したということらしいです。そして、ミッシェルの役割は、死者の最後の審判の日に魂を量るのだそうですが。。。日本でいう閻魔様みたいな役割もあったってことなのでしょうか?違ったらどなたか教えてくださいませ(*` 艸 ´)

前置きはさておき、翌朝8時半頃ホテルをチェックアウトして、朝もやのかかったモンサンミッシェルを観に行きました。
とっても素敵でした+゚。*(*´∀`*)*。゚+
こちらは、引き潮の時と満ち潮では全く表情が変わるので、出来たら泊りで行くことをおススメします♪
但し、近くだと一泊2~3万の覚悟が必要です。私は外れに泊まったので安かったですよ!

朝は引き潮でした。。。岸の方には羊さんが飼われていますが、ものすごい距離があり、一緒に収める事はできませんでした(´;ω;`)

モンサンミッシェル海

朝は宿の周辺も霧に包まれていましたが、この日はとても良いお天気で、みるみる間に建物が姿を見せました。。。不思議な感じでしょ~(*σ´Д`*)

モンサンミッシェル朝1

入口付近です。。。まだ朝早いので人も少なくて空気がおいしいヾ(o´∀`o)ノ

モンサンミッシェル14



モンサンミッシェル15

どうやらレスキュー隊の訓練中の様です。。。

モンサンミッシェル29

山の上までひたすら石の階段を上るといよいよ礼拝堂が。。。
OPENまで入口で待って入りました

モンサンミッシェル41

ウォーリーを探せ。。。

モンサンミッシェル階段

一番広い礼拝堂は、とてもシンプルな構造で、友人に中が観たいからって頼まれていたので、多めに写真を撮りました。。。
実にシンプルで、ステンドグラスもさっぱりした感じでした。。。そこがまた美しい(〃▽〃)


モンサンミッシェル 礼拝堂1

モンサンミッシェル36

ステンドグラスに映った光って、神聖な感じがして綺麗ですよね:(´◦ω◦`):

5747aee4-953d-4878-96ad-1e4c8e5f3ae1.jpg

こちらは、死者を慰める礼拝堂の様で。。。ちょっと残酷な壁像になっていました

モンサンミッシェル礼拝2

下の方のあまり広くない柱の間などは、一般の巡礼者を通す場所だったそうです

 ↓

モンサンミッシェル34 (2)

モンサンミッシェル13


モンサンミッシェル40

ここは、食堂だそうです。。。
 ↓

モンサンミッシェル7

まだまだ終わらないので、つづく・・・

yuru color ~mauna~
TCカラーセラピー&マナカード





Comment:0  Trackback:0
2016
07.14

モンサンミッシェル~世界文化遺産~July2016 前編

Category:




ブリュッセル空港の今は?

7/4~10の日程で、主人の単身赴任先であるベルギーに行ってきました(*・`ω´・)ゞ

今年の3/22にブリュッセル空港で爆発テロがあって、1か月間閉鎖されていたみたいですが、自爆犯が5年間も空港で働いていた人だって記事を読んだ時はショックでしたね。。。世界で働く人たちが早く安心できる世の中になって欲しいです。
信仰については、人それぞれだと思いますが、どの神様も平和と幸せを願っているんじゃないかと私は思います( ̄^ ̄)ゞ

今回は一人でヘルシンキ空港での乗り継ぎにドキドキしながらも頑張りました。。。ヘルシンキ(フィンランド)空港では、乗継便情報がなかなか表示されず、掲示板に張り付いて観ていたら、優しい中国系の係員の方が声をかけてくださって、直ぐに調べてくれました(#^^#)
主人からゲートは途中で変わることが多いと聞いていたので、うろたえることなく無事にブリュッセル空港に着きました(*’U`*)

空港内には現在、お迎えの人は入れなくなっていましたので、私は空港を一旦出ないと主人に会えませんでした。。。まあでも、出たら直ぐに見つけて貰えたので良かったです(^^)/

因みに、帰りは出国ロビーまで入れましたが、幾つも検問があって、ランダムで荷物検査もあるので、覚悟は必要ですね。。。





Le Mont Saint Michel

今回のメインは、フランスのモンサンミッシェルでしたので、何枚か写真をアップします。。。因みに、ブリュッセルから車で片道8時間!!途中でパリも少し寄りましたが、EUROサッカーの真っ最中で、エッフェル塔周辺の駐車場はとめることができませんでした(T_T)
凱旋門周辺も軍兵が地下鉄入口に立っていました。やはりフランスへの旅行客は激減しているのか?とても空いていた様です。

パリ凱旋門

パリまで4時間。。。そこからモンサンミッシェルまで更に4時間のドライブでしたが。。。
ようやく島が見えてきました。。。ピラミッドみたいですね~(*´∀`人 ♪

モンサンミッシェル遠く

周辺一帯は柵などで囲われているため、車で近づけるのはこのあたりまでで、皆さん自転車やシャトルバスで移動していた様です。そして、歩いている元気な人もたくさんいましたよp(*^-^*)q
私は敷地内のホテルまで入ることができましたが、ゲートを通過するためには暗号が必要ですので、現地のホテルに電話してようやく通過できたんです・・・

こちらは羊さんたちですが。。。遠くてよくわかりませんね(。-人-。) ゴメンネ

モンサンミッシェル羊

宿に着いて、レストランでフレンチをいただいて、外が暗くなるまで寝てました。。。といっても夜の10時半にならないと暗くならなくて。。。無料のシャトルバスでモンサンミッシェルまで行くことにしました。中は翌日入ることにして、ひとまず外観だけ撮影してきましたが、幻想的で美しかったです+゚。*(*´∀`*)*。゚+

モンサンミッシェル22時半

翌朝につづきま~す(*´ω`)┛

yuru color~mauna~
TCカラーセラピー&マナカード





Comment:0  Trackback:0