乳岩峡(ちいわきょう)@新城

乳岩峡(ちいわきょう)~女ふたりでお散歩の域を超えるw( ̄o ̄)w
自然が大好きな友人とハイキングに行ってきました♪
・・・が、想像を遥かに超える絶壁と・・・絶景・・・女性目線でお伝えしま~す(ノ∇≦*)
 
 
乳岩とは?
愛知県新城市の峡谷
豊川支流の乳岩川に位置する
標高670mにも及ぶ乳岩山という岩山
乳岩洞窟には子安観音が、石門下洞窟に渡る三十三観音が祀られているそうです
クライミングのメッカとしても有名
天竜奥三河国定公園


乳岩峡ー川4




乳岩峡看板1 

私たちは、駐車場から最短コースにしましたが、もう、入口から岩の上を流れる美しい川に魅せられっぱなしで、なかなか前に進めなくなりますので、こちらの看板通りに時間は使えないと思っておきましょう(笑) 
 
進んでは癒され・・・進んでは魅せられ・・・なかなか進めません+.(*'v`*)+ 
まるでエメラルドの様な輝きです+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 
 
乳岩峡ー川1 

 ついつい・・・眺めてしまい・・・
 
 
乳岩峡ー川3

乳岩峡ー川2 

 
また、ついつい・・・魅せられちゅう(笑) 
乳岩峡2 

 
道中は・・・最初は緩やかで歩きやすいのですが・・・

 

乳岩峡ー道2 

 木の根っこをまたぎながら、段々山道になっていきます。途中は階段なんかもあって、全く飽きません♪
(ちょっと写真小さくなっちゃってるけど・・・)

 

乳岩峡ー道1


乳岩峡ー岩1


乳岩峡1 

 

巨大な岩にも出会えます(*゚Q゚*)でも、後で『こんなん小っちゃいの!!』って思うことになります(´pωq`)



deb27b4b-3f5b-4b39-ba79-f05dbfa72270.jpg 

 
ここからは、ちょっと覚悟しましょう(ごっくん)Σ(´Д`*)



乳岩峡ー看板2 
通天洞に入って行きますよ~(ワクワク)o(≧ω≦)o
 

乳岩峡ー通天洞2 

ここら辺は、まだ角度がある階段だし・・・ほほいのほい(」*´∇`)」♪

 

乳岩峡ー通天洞1 

でも、もっと進むと、角度ゼロのはしごがかかっていて、高所恐怖症の私は足がガクガク(>_<)

平気のヘイちゃん(友人)に、常に先導して貰い、何とか登りました(つД`)ノ

乳岩峡ー通天洞3 

 ↑
ビビり過ぎて顔が上も下も見れず・・・・((((;゚Д゚)))))))

そして、岩の上まで行って更に登ると、視界が広がり見晴らしの良い場所へ(写真撮り忘れました)

もう少し石を削った階段を上ると、前方に通天門らしき巨大なアーチが空に見えてきました(´ω`人)
 


乳岩峡ー通天門2


乳岩峡ー通天門1




乳岩峡ー通天門4



めちゃくちゃ巨大な一枚岩のアーチです(*´▽`*)ノアーチのフレームに美しく見えるのは明神山でしょうか??



乳岩峡ー通天門5 

 
下から見上げると、ド迫力です!!!
なぜ、こんな岩ができたのでしょうね~?古代の神秘ですな~+゚。*(*´∀`*)*。゚+
 

乳岩峡ー観音様3 
 最後に洞窟を回って下っていきます

こちらは胎内のイメージなんでしょうか?子安観音や三十三観音が各所に祀られていましたが、奥には不動明王だったり、よく見たら確かに仏像に『〇番』と刻まれていたので、三十三観音様なのでしょう??
 

乳岩峡ー観音様1 
 そして、振り返ると、なるほど・・・胎内くぐりって・・・こんなイメージ?

こちらの風景も感激しましたね~(*‘ω‘ *)

 

乳岩峡ー洞窟1

乳岩峡ー景色1 

こちらはまた来たい場所の一つになりました(*´▽`*)
元気な方は、さらに明神山を目指して下さい!
道中、デッカイリュックを背負ったクライマーの若者にも擦れ違いましたが、途中から引き返された方もいらっしゃいました(>_<)
空いていたから楽しめましたが、夏や休日ははしごも急いで上らなきゃならないんでしょうね~o(o・`з・´o)ノ
 
今回は、お天気にも恵まれ、楽しめてよかったです(#^^#)地味に私たちは筋トレしているので、筋肉痛もなく大地のパワーを頂いて、また元気になれましたo(≧ω≦)o



スポンサーサイト

阿弥陀ヶ滝2016年4月1日

念願の日本の滝百選の“阿弥陀ヶ滝”へ行きましたよ

【阿弥陀ヶ滝】情報
場所・・・岐阜県郡上市白鳥町前谷
落差・・・60m
名前の由来・・・天文の時代に白山宮長滝寺の僧(道雅法師)が滝の洞窟で修行し護摩をいただいたところ阿弥陀如来の姿が浮かび上がったところから阿弥陀ヶ滝と呼び名がついた

実は私、この滝は二度目のトライでした(>_<)
一度目は3月上旬で、雪深くて断念しました!!○| ̄|_
その時のガッカリした模様↓
阿弥陀ケ滝積雪

そして、今回は↓
阿弥陀ヶ滝1

更に車で奥の駐車場まで進むことができました♪(o・ω・)ノ))

阿弥陀ヶ滝3


さあ!!いざっ(*・`ω´・)ゞ出発!!

阿弥陀ヶ滝2

徒歩10分で、ちょっと登れば着くみたいですo(^▽^)o

阿弥陀ヶ滝4

山の神様に『入らせていただきます。無事に行けます様に(*‘ω‘ *)』とひとりなので入念に許可をいただくことに・・・

阿弥陀ヶ滝6

ここなら70代の母も歩けそうなので、次回は一緒に来たいですね~♪

そうこうしている間にすぐ着きましたよ(*^-^*)

阿弥陀ヶ滝13

阿弥陀ヶ滝19

滝の音も大きくなってきて、太い木の間から見えて来て・・・
阿弥陀ヶ滝7

『うわぁぁぁぁぁぁ~~~~~.゚+.(・∀・)゚+.』
想像以上にド迫力!!!水量も多くって私好みの直下型の滝です(*´∀`人 💛
ひとりだったので、思わず泣きながら叫んじゃいましたヽ(≧∀≦)ノ

阿弥陀ヶ滝10

阿弥陀ヶ滝5

滝の秘儀側には洞窟があり、無数のお地蔵さん。。。ちょっと怖かった(>_<)

阿弥陀ヶ滝21

阿弥陀ヶ滝11

うーん、写真が小さくて迫力が伝わらないかしらん??

阿弥陀ヶ滝8

ここに1時間くらい大興奮なまま滞在しました(*´з`)
夏には人気のスポットらしいので(流しそうめんがあるので)この時期は独り占めできましたよ♪途中で家族連れが1組来ましたが、小さい子には怖かったのかな?すぐに行っちゃいました(=∀=)

阿弥陀ヶ滝16

道中はこんな感じ♪

阿弥陀ヶ滝14


満天の湯
ついでに"満天の湯"

滝から6kmくらいのところに『満天の湯』という天然温泉があったので、ついでに入ってきました(*ノ∪`*)貸し切り状態(笑)
ここには1,000円で日帰り入浴できますが、3,000円くらい払うと貸し切り露天風呂が使えるそうなので、是非カップルやご家族で・・・(笑)

歩いてお風呂に入って。。。さすがに帰りの道中眠くなって、SAで仮眠をとる羽目になりましたが、

さすが滝百選の“阿弥陀ヶ滝”でした+゚。*(*´∀`*)*。゚+私の中では今のところ見応えは堂々の第1位!!!

yuru color mauna



















sidetitleプロフィールsidetitle

マウナ

Author:マウナ
女ひとりで滝巡り( *´艸`)

*ご連絡*
只今、メニュー工事中のため、セラピー&マナカード詳細については、個別にお問い合わせくださいませ(。-人-。) ゴメンネ
【問合せ】sachimangogogo@gmail.com

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleAloha!!(*'ω'*)sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる