2017
06.25

癒し~百間滝~

Category:
一体どれくらいぶりの百間滝だったのでしょう?と思い過去のブログを辿ると何と!昨年の秋以来!!!(本日、水量ばっちりで、水しぶきを浴びてびしょ濡れ状態)
百間滝201706-7 (2)
 
そういえば、去年末からは次男の受験とアトピーと私の膝&胃の体調不良が重なり、大好きな百間滝に行けないほど調子悪かったんだね~(°_°)!!もう、この間の記憶がないもの(笑)

 そして、ようやく滝に呼ばれた(行きたくなったことをそう言っているだけです。。。)
嬉しくて♡5時起き(笑)
 ここ最近はトレーニングを兼ねて友人と毎週日曜に山登りをしていて、それがもう気持ちよくって♬あんなに長年、低血圧で朝が苦手だった私が別人の様です(´∀`σ)σまあ、そうはいっても寝坊もしますがね💦

百間滝のお水は美味しいよ(*’U`*)

百間滝へ行く方は、是非容器などお持ちくださいね。滝口にボランティアの方が汲む場所を作って下さっていて、持ち帰れます。全く癖のない美味しい水ですよ(^^♪
私は特に次男に飲ませようと、いつもタンクに4つ(40ℓ)汲んできますが、2週間程でなくなります。こういう自然の恵みは欲張らないことが大切です。。。よく日本昔ばなしで聞かされたよね~(゚д゚)欲は怖いよ~!
ゆるカラーmaunaの水 

yurucolormauna-mizu1.jpg

もしも飲んでみたい方は、お分けしますので、ペットボトルか容器持参でお越しください♪

自分でやれることから。。。ここんところ、
自称;夜だけセラピールームで次男のケアをしています。本来は私が寝る前に自分を整えるためにやっていたところ、いつの間にか次男がやってくる様になったのです((´・ω・`;))

もうね、母でも息子でも恥ずかしいとか関係ないのです。。。眠る前ということで、副交感神経が優位になる様な工夫をしています。瞑想も良いですね(^^)

 多分、アトピーは不便な無人島にでも放り出したら治るんでしょうが、便利な時代になり過ぎたのでしょう?
最終的にはセルフケアで上手くほぐしたりして自分で管理できる様になって巣立って欲しいですね~(。>ω<。)ノ

整体の先生が、アレルギーやアトピーは免疫力を上げれば治るっておっしゃっていたので、少しでも負担の少ない食事と良いお水で、ついでに私ももっと元気になりたいと思いま~すヾ(o´∀`o)ノ
 
yurucolormauna-room1.jpg 

免疫力アップのために。。。

自然の中で癒されると1~2週間は免疫力が持続するらしいので、最低月に2回くらいは森林浴やお散歩すると心も体もほぐれますよ🌱

そして、こんな観察をしながら歩くと楽しい♬
百間滝201706-6_LI

沢蟹がうじゃうじゃ出てきて、歩くのが大変でした(*ノ∪`*)かわいい♡

カエルもね♡

 百間滝201706-2_LI





半年前の百間滝の記事はコチラ↓
百間滝&不動滝~紅葉ぶらり@しんしろ~
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
05.23

赤目四十八滝@三重~とにかく滝がいっぱいでウホウホ♡~

Category:

滝女のキッカケになった滝

7年くらい前からず~っと憧れていた「赤目四十八滝」(*ノωノ)もうね、私は有名人だとかイケメンだとかにはトキめかないタイプなので・・・やっぱ自然っすね(。>ω<。)ノ♡


朝8時半に入口(日本サンショウウオセンター)が開きます!
そこから一番最初に見える大きな滝が「不動滝」落差15mです♪
明治の中頃までは、ここから奥へは入れなかったそうです
橋の上から眺めると大きくて立派です!!
赤目 不動滝01 

ツアー客はここまでで帰られる方がほとんどですが、この先はちゃんとした靴でないと歩きにくいです!
赤目 道 


急な階段を登り、その先も小さめの滝が次々と現れて、15分程歩くと千手茶屋が☕目の前に「千手滝」落差15m
こちらはお茶屋さんのデッキからゆっくり眺めるのも良さそうでした

千手滝s 

ここからまた急坂になります
こちらの「布曳滝」
落差は30mで私好みの直下型です♡とても美しいです(* ´ ▽ ` *)
さらさらと絹のように流れ落ちる様は正に布曳!!
何だか朝一だと日曜でも行きは空いていて助かりましたが、一眼レフカメラを持った男性が多かったです
赤目 布曳滝 

少し下った場所にある「荷担滝」(にないだき)
こちらは優しい滝で落差8mですが二股の絶景ポイントだそうです

荷担滝 

予定ではここで引き返そうと思っていましたが、次の琵琶滝は滝壺がグリーンで美しいとあったので、そこまで行くことに。。。何しろ全部廻ると20以上も滝があるんですw( ̄o ̄)w

「琵琶滝」落差15m...琵琶の形をしているんだそうです(。-_-。)
琵琶滝 ss 

その滝壺は・・・うん、確かに深いグリーン♪もっと光がある所だったら、もっと綺麗に写るんでしょうがm(__)m
琵琶滝s  
中で、お気に入りなのが「雨降滝」・・・前日は雨だったのでシャワーのように降り注いで、何だか私は好きです♪
赤目 雨降滝 

行きは1時間半くらいかかりますが、帰りは早い!!
こちらは、とにかく清掃をしている係の人がありこちにいて、ゴミを川に流さない様、細心の努力をされているんですね~✨
サンショウウオは美しい所にしか住めないといいますから、入山の際は気を付けて行きたいですね!!

帰りは、これが実は本命?!
「名物 へこきまんじゅう」
hekoki-s.jpg 

私は、プレーンと白あんを食べましたが、多分、生地にもあんにもサツマイモが入っていて、イモイモしい♡これのために、また行きたい\(//∇//)\


帰り道には、日帰り温泉OKの宿で露天風呂♨
水明園 


Comment:0  Trackback:0
2017
04.14

雨のぉぉ~♬不動滝(ふどうたき)~長野の自然百選~

Category:

何しろ先月から膝が痛くて。。。思うようにならない日々

どうやら長年の姿勢が原因らしく、整体に通い始めましたが、セラピー要素の高い整体。。。とでもいいましょうか?とても、いい感じで、私の直観が冴えておりました?!
山登りが出来るまでに完治したら、こちらの整体話もしたいと思いますよ( ̄^ ̄)ゞ

。。。ってことで、簡単に行ける滝を検索して、安曇野の帰り道で寄ってみました!!
大きな駐車場から、結構急な坂を上ったので内心(膝に響く~!!)と思いながら5分ほど歩くと、整備された滝が見えてきました(*≧∪≦)
fu03.jpg

連日の雨により、水量が半端ない~!!!!!
(滝好きにはたまんない~♡)
高さ50m幅10mのとても立派な滝でしたヽ(≧∀≦)ノ
 fu02.jpg

詳しくは→不動滝


Comment:0  Trackback:0
2017
02.12

蔦の淵~東栄町~キラキラした淵✨

Category:
気分転換にとうえい温泉を目指して向かったのですが、まさかの臨時休業でした(T_T)
仕方なく、すぐ裏にある蔦(つた)の淵を久しぶりに眺めて来ました♪
冬場は雨が少なく、水量もないので、この壮大さが伝わらないでしょうが。。。とてもお天気が良く、空気も澄んでキラキラして水面が美しく透き通っていました✨

蔦の淵は『奥三河のナイアガラ』と呼ばれ、幅100m・落差10mもあります!


tutanofuti01.jpg

 ↓因み下の写真は去年の春。。。大雨続きの翌日に行った時↓
  ものすごい水量で、迫力がありました(゚∀゚)
  でも、空は曇っていたので。。。どっちも良いですね(´∀`*)

蔦の渕2 


とうえい温泉は諦めて、帰りに新城の梅の湯に寄って青空の下で露天風呂を楽しんできました♨
梅の湯で梅の花♫
ume.jpg 

まだ寒い時期に咲く梅の花って、とても芯が強いイメージです
花言葉は『高潔』『忠実』『忍耐』。。。何だか戦国時代の妻!!ってイメージW(`0`)W
う~ん(。-_-。)きっと、誰も私みたい!などどは言って貰えそうもありませんな~(笑)

🌼ゆるcolor~マウナ~カラーセラピー&マナカード@豊田市🌼



Comment:0  Trackback:0
2016
12.04

百間滝&不動滝~紅葉ぶらり@しんしろ~

Category:

不動滝

新城には、何回も行きましたが、こちらの不動滝は東海自然歩道なんですって!!風情のある吊り橋と風がなく水面に空がくっきり映って美しかったです(´∀`*)

不動滝1 


不動滝2

こちらが不動滝ですが、鳥居から先は立ち入り禁止になっていたので入れませんでした○| ̄|_

不動滝3

精一杯手を伸ばして撮影(;´・ω・)伝わらない写真になってしまいました( TДT)ゴメンヨー!

不動滝4 

少し移動して・・・『じゃーん!!』

百間滝2016w01 

こちらは、お馴染みの百間滝です♪
ご年配のご夫婦やカップルだらけで。。。さすが日曜日!!
そんでも1時間くらい居ましたp(*^-^*)q
私の浄化スポットです♡

 
百間滝2016w02

この辺りは水量が増すと、川になって入れませんが、ここんとこのお天気続きで、いつもより滝上や滝下にも入って行けました(o‘∀‘o)*:◦♪

ここから撮影した百間滝は珍しいかも?(笑)

百間滝2016w07 

そして、朝霧湖(大島ダム)も美しく鏡のようでした(* ´ ▽ ` *)
朝霧湖01 
【百間滝関連記事↓】
百間滝~!!久しぶり~!!
Comment:0  Trackback:0
back-to-top